【こちらのページはリンクフリーです】

当HPは一部を除きリンクフリーですが、何らかの事情でURLが変動することがあります。

なるべく新しいURLへ自動転送されるようにしております。

当サイトのリンクをサイトに貼りたい。相互リンクを張りたい場合、一度ご一報ください。その際、申告者様のHPのURL等を一緒に記載してください。

観覧方法について

当サイトのコンテンツの中には、【続きを読む・またはタイトルをクリック】することで全文を読むことができる物と、【記事が長いため複数ページに分かれている】ものがあります。

メニューはマウスで辿るだけで表示することができます。都度クリックは必要ありません。

【コメント投稿時など、即時反映される場合と10分後に反映される場合があります。】

Blog移転のおしらせ

PC関連については鯖管ブログ、ゲーム関連についてはgames.yug-oc.jpへ移転することが確定しています。

その為、コメント投稿機能については現在利用停止の状態になります。

今後は各ブログへ投稿をお願い致します。

Text Size

この記事の評価: 0 / 5

星を無効星を無効星を無効星を無効星を無効

あんなに色々足りないからやらないとか言いながらやっちまいました。

殻割り!


しかもOC記事を書いた2日後!

1405132956008

まずCPUを取り出したら、裏面の端子部分を保護するために養生テープで保護しました。
CPUに印字さてている Core i7 4770K 等の文字が読める状態から見て、左側のヒートスプレッダ内に突起部があります。
この突起部(チップ)を傷つけると一発でCPUが死亡しますのでご注意ください。

カテゴリ: パソコン

この記事の評価: 0 / 5

星を無効星を無効星を無効星を無効星を無効

CPUをアヘ顔ダブルピース(80度超え)させながらOCCT Linpackかけた結果、

ここまで電圧を削ることができのですが・・・・。
しかし、どれもCPU温度が手ひどいことになる為、長時間のテストはなかなかなかなかできません。

ここで簡易水冷・・・・という文字が脳裏を駆け抜けていったけど、僕には本格水冷という目標があるので手は出したくない・・・!

OCCT Linpack 最高温度

CPU周波数 Voltage Core1 Core2 Core3 Core4 Idle FullLoad
4.2GHz 1.138V 84℃ 81℃ 76℃ 72℃ 79~88W 189W
4.3GHz 1.179V 94℃ 91℃ 87℃ 81℃ 79~89W 218W
4.4GHz 1.238V 100℃ 97℃ 96℃ 71℃ 79~91W 223W


OCCT Linpack無し 最高温度

CPU周波数 Voltage Core1 Core2 Core3 Core4 Idle FullLoad
4.2GHz 1.138V 72℃ 69℃ 68℃ 63℃ 79W 176W
4.3GHz 1.179V 78℃ 76℃ 75℃ 66℃ 79W 188W
4.4GHz 1.238V 82℃ 83℃ 81℃ 68℃ 79W 201W


うーん、Core4だけ物凄く冷えてるなぁ・・・。
ヒートスプレッダのグリスにムラでもあるのか?
って思ってもみたけど、そもそも空冷でこの爆熱CPUが70℃台まで冷えるはずがない・・・。

温度差20℃超えるってなんやねん!!

というわけで先人たちの知恵を借りてみたのですが、どうも温度センサーに凄い個体差が出てるようなのです。
それでもこの温度差は・・・・といわれましたが、使えてるのでよしとしましょう。

おぉ熱い熱い。

もうちょっとしたら殻割りもしてみたいですね。
わざわざヒートスプレッダを再度載せる必要もないんじゃないかな?と思ってます。
それこそしっかり絶縁させてですが・・・、最初は割って、グリスを塗り替えて、そしてヒートスプレッダを元に戻してとも考えてましたが、それならもう最初からコアに密着させた方が冷えるのではと思ってしまいましてね。
でも基本的にお金に余裕がないのでそれはもうしばらく先のお話とします。

カテゴリ: パソコン

この記事の評価: 0 / 5

星を無効星を無効星を無効星を無効星を無効

もう待てるカァァァァァァァァ

もうやってられるかぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!! 俺はHaswellを採用するんじゃボケェェェェェェェ!!!
うりゃあああああああああああああああああああ 最安値はどこじゃああああああああああああああああああ
PC工房かあああああああああああああああああああああああ
買ってやるわあああああああああああああああああああああああああああああ






























2日後・・・・
























マジで買っちまいました。 H97-PRO
IMG 0237

う・・・・うん。どどどどどどうせ、自宅サーバ用だもん・・・・。でも今すぐ使う訳じゃないから、Haswellがどんなもんだか試すために使うだけだもん・・・・。
俺は悪くない!
悪いのはAUかんたん決済だ!(上限額絞りました。)

カテゴリ: パソコン

この記事の評価: 0 / 5

星を無効星を無効星を無効星を無効星を無効
だるいなぁ・・。

身体がすごくだるいなぁ・・・。でもPC相手だったら関係ないよ!!



というわけで芳樹さんです。
今日も色々考えてみようと思います。


今日は自作サーバーのお話をメインに。
現在はNAS・Web鯖・マイクラ・MySQL等ぶち込まれてる自宅サーバーですが。

やりたいことがあるんですよ。
カテゴリ: パソコン

この記事の評価: 0 / 5

星を無効星を無効星を無効星を無効星を無効
ふと初めて組んだ自作PCのことを思い出しました。

ZALMAN Z9PlusをPCケースに、
HDD SAMSUNG 1.5TB
CPU Core i5 2.5GHz(型番不明)
GPU Radeon 5770
電源 KEIAN たぶん500W

という構成・・・。だったかな?
リテールクーラーを使ってたためにOCは無しに。


あの時はとにかく安く安くと仕上げていったので、この構成のPCを組むのにOS無しで4万円近くで済ませた・・・・・筈。
カテゴリ: パソコン

この記事の評価: 0 / 5

星を無効星を無効星を無効星を無効星を無効

片道20分くらいかけて行くのはPCパーツの買い取り等を行っている某店舗。

PCケースを買い換えるかもしれないし、買い換えないかもしれないというもの凄く曖昧な状態でお買い物へ向かいました。

2階部分には、ジャンクパーツや大量のPCケースが置いてあり、そこで見つけた7980円のCorsairのケース。正直言うと、PC工房・ヨドバシより品揃えは豊富だと思われます。。。(ただし今回は中古含む)

店員さんにお願いし、PCケースをくぱぁっと開けまして、初めて直に目にするフルタワーケース。

僕自身、それほどPCを組んだことがあるわけでもなく、いつも目にしているのはスリムタワーだったりミドルタワー程度だったので、自由に触れる状態で床置きされているCorsairのフルタワーケースを目の当たりにするのは非常に新鮮でした。

3.5インチベイにで使ってた2.5インチHDDリムーバブルケース(2機格納)が使えなくなるため、5インチベイ用を購入。このとき僕は考えてもいなかった。

まさかケーブルの長さが足りなくなるなんてことは。

CAM00065

カテゴリ: パソコン

この記事の評価: 0 / 5

星を無効星を無効星を無効星を無効星を無効

書き出しておいた物をとりあえず掲載してやろうかァァァ(デーモン閣下風)

カテゴリ: ニコ動