【こちらのページはリンクフリーです】

当HPは一部を除きリンクフリーですが、何らかの事情でURLが変動することがあります。

なるべく新しいURLへ自動転送されるようにしております。

当サイトのリンクをサイトに貼りたい。相互リンクを張りたい場合、一度ご一報ください。その際、申告者様のHPのURL等を一緒に記載してください。

観覧方法について

当サイトのコンテンツの中には、【続きを読む・またはタイトルをクリック】することで全文を読むことができる物と、【記事が長いため複数ページに分かれている】ものがあります。

メニューはマウスで辿るだけで表示することができます。都度クリックは必要ありません。

【コメント投稿時など、即時反映される場合と10分後に反映される場合があります。】

Blog移転のおしらせ

PC関連については鯖管ブログ、ゲーム関連についてはgames.yug-oc.jpへ移転することが確定しています。

その為、コメント投稿機能については現在利用停止の状態になります。

今後は各ブログへ投稿をお願い致します。

Text Size

この記事の評価: 0 / 5

星を無効星を無効星を無効星を無効星を無効

今日は家族と買い物にいきつつ、我が物欲(抑制しつつ)を消化すべくいざ○○市へ。

 

本日購入したのはコレ!

1371281050069

 

カテゴリ: パソコン

この記事の評価: 0 / 5

星を無効星を無効星を無効星を無効星を無効

WindowsVista/7であれば、簡単にブートローダーに組み込めるツールがあるのですが、XPではそうも言ってられないのでここは自力で何とかしてみよう。

使用するPCは、2003年発売の骨董品を使用。
第1パーティションにXP 第2パーティション無し。
XPに20GB
残り60GBを空きとした。

Fedora17インストール課程は飛ばそうと思う。が、これだけは書いておこう。
ブートローダーは、今回XPを生かす方向で行っていくので、MBR領域にインストールせず、こちらの環境下ではsda2にインストールする事とした。

カテゴリ: パソコン

この記事の評価: 0 / 5

星を無効星を無効星を無効星を無効星を無効

障害が発生しているアプリケーション名: WinDVD.exe、バージョン: 10.0.5.738、タイム スタンプ: 0x4e1fc86c 障害が発生しているモジュール名: WINMM.dll、バージョン: 6.1.7601.17514、タイム スタンプ: 0x4ce7ba42 例外コード: 0xc0000005 障害オフセット: 0x0000425e 障害が発生しているプロセス ID: 0x311c 障害が発生しているアプリケーションの開始時刻: 0x01cd632ce9f5edf0 障害が発生しているアプリケーション パス: D:\Program Files (x86)\Corel\CorelWinDVD2010\WinDVD.exe 障害が発生しているモジュール パス: C:\Windows\system32\WINMM.dll

再インスコするたびにこのエラーが出るのだ。

ということで早速調査開始。

まず症状だが、WinDVDを起動するだけなら強制終了はかからないのだが、DVD・BDを挿入し、読み込まれた直後にクラッシュ。どうしたものか。

とりあえず、WINMM.dllの正体を突き止めよう。

カテゴリ: パソコン

この記事の評価: 0 / 5

星を無効星を無効星を無効星を無効星を無効

NEC製のパソコン、ずいぶん前のモノですが、どうやら電源がへたったようです。

通電させると、電源ランプが高速点滅しますね。

まー、俺は全然使ってないんだけどね!

でもまー余ってる電源ユニットを外付けすることで対応は完了しました。あんまり外付けってするような物じゃないんですがね・・・・。

まあ一時措置ってやつですね。コネクタ形状があわないところも有りましたけど、まあそこはうまく繋げました。

・・・・・にしてもIDE規格のHDDなんて店で売ってるのなんてみないですね。

そろそろ交換時期なんだけど、まあいいとしましょう。

・・・家族用のPCも中古パーツ寄せ集めて作ってあげようかな。

Core2位積んでればいけるでしょ!

GPUはオンボードでNIDIVAでおk!

モニターはFullHDじゃなくてもいいよね。

動けばいいんですよ動けば。

カテゴリ: パソコン

この記事の評価: 0 / 5

星を無効星を無効星を無効星を無効星を無効

今日はUSBHDDにMOZILLA FIREFOXをインストールし、尚且つFlashPlayerのプラグインを出先のPCにインストールせず使えるようにしましょう!
というお題でやっていきましょうか。

出先のPCが、アプリケーションのインストールを制限していたりするモノもあるかと思います。
また、いちいちインストールするのもめんどくさいという方もいらっしゃると思います。

そこで私は思った。

プラグインフォルダに入れりゃいいじゃん

ということで、さくさくっとやっていきたいと思います。
今回は起動を楽にするために、USB機器で使うことを前提としたランチャーを使いたいと思います。

ここでは私が愛用している『Portable Start Menu』というランチャーを使っていきます。
このランチャーは、ドライブレターが変われば、それに合わせてショートカットのドライブレターまで変えてくれます。なので、ぽちっと起動したらあとは起動も楽々です。
ただWin7等、USBHDDからのAutoRUN起動は出来ません。

これはWindowsの仕様です。

カテゴリ: パソコン