星を無効星を無効星を無効星を無効星を無効
 

2010年モデルのLaVieGで今起きている問題を挙げよう。

・SmartVision

ワイヤレスでTV視聴が可能なNECイチオシのツールだが、今こいつが何かと騒がせている。

PC起動時に強制終了される!

 

あぁめんどくせぇ。

とりあえずやったことを挙げよう。

エラーの内容はメモリー違反。

x00005のエラーである。

どうにもVC++ランタイム側でのエラーでもあるようだが。

障害が発生しているアプリケーション名: SvSche.exe、バージョン: 3.5.0.10、タイム スタンプ: 0x4ecb60b4 障害が発生しているモジュール名: MSVCR90.dll、バージョン: 9.0.30729.4926、タイム スタンプ: 0x4a1743c1 例外コード: 0xc0000005 障害オフセット: 0x0003acfb 障害が発生しているプロセス ID: 0xd3c 障害が発生しているアプリケーションの開始時刻: 0x01cd2e19cf3e52f1 障害が発生しているアプリケーション パス: C:\Program Files (x86)\NEC\SmartVision\SvSche.exe 障害が発生しているモジュール パス: C:\Windows\WinSxS\x86_microsoft.vc90.crt_1fc8b3b9a1e18e3b_9.0.30729.4926_none_508ed732bcbc0e5a\MSVCR90.dll

MSVCR90.DLLはどうやら2008のものを利用しているようだ。

こいつが使えないとTVが見れないので自分としては死活問題だ。

まあぼちぼちやっていこうかね。

 

 

スタートメニュー左下の検索欄で、msconfigと打ち、出てきたプログラムを起動。

サービスタブを開き、Microsoftのサービスを全て隠す にチェックを入れよう。

全て無効をクリックし、SmartVisionと表記されているものを全てチェックが入っている状態に。

全部で4つチェックがつけられるはずだ。

次にスタートアップタブ。

これも同じく全て無効にし、SmartVisionの表記があるものだけチェックを入れる。

ここは2つチェックがつく。

あとはOKを押して再起動。

再起動後に強制終了されなければ1つずつチェックを入れていき、問題のプログラムを洗い出す。

・・・・・・が、自分の環境では効果はいまひとつのようだ。

ではVC++ランタイムを一度全て消してしまおう。

コントロール パネル\プログラム\プログラムと機能

ここからランタイムを全て削除し、手動で再起動。

VC++ランタイムをMirosoftHPから全てダウンロードし、インストールしつつ再起動させてみた。

空振り。

小癪な・・・。ええい!それならSmartVisionを再インストールだ!

スケジューラーが起動できないのでリモートでのワイヤレスTVデジタルの設定削除が行えないので、自分でやっておく。

再インストール。

動いた!

よーし、設定もすんだし、遊ぶかー。

そう言った矢先だ。

動作を停止しました。

 

何なんだこのヤロー!

 

あーあ、やってらんねぇ。

NECサポートに℡してみた。

・・・・。

提示された修正法は全て、すでに自分でやっていた。

めんどくさくなってPCを初期化。

バックアップはとる必要ないようにPCを構成していたのですぐ開始できた。

ある程度の個人設定を行い、プリインストールのソフトウェアをほとんど削除。

WinUpdateは自動確認手動更新で。

Office2010→AnyDVD→USBキャプチャデバイスドライバ→Norton→PS TO USB Convert Cable→DaemonToolsLite→Nero9

とインストールを進めていた。

時間のかかるNero9のInstallが終わったときだ。

動作を停止しました。

ん?まさか、原因こいつか?

確かにNero9はVistaまでの対応だったはず。

公式のアップデータで7に正式対応なはず。

  

 

・・・・ふと外付けHDDを接続してみたのですよ。

 

動作を停止しました。

 

あー・・・こいつが原因か・・・・・・。

 

・・・・・・・え?

 

まじで?

 

すっげぇ無駄な事した!

 

とりあえず隠しファイルのSmartVision_HDD_**************.batファイル

 

SvdMng.ihiを削除。

 

復旧^q^

 

はぁ。無駄な事した・・・。

 

カテゴリ: パソコン