星を無効星を無効星を無効星を無効星を無効
 

片道20分くらいかけて行くのはPCパーツの買い取り等を行っている某店舗。

PCケースを買い換えるかもしれないし、買い換えないかもしれないというもの凄く曖昧な状態でお買い物へ向かいました。

2階部分には、ジャンクパーツや大量のPCケースが置いてあり、そこで見つけた7980円のCorsairのケース。正直言うと、PC工房・ヨドバシより品揃えは豊富だと思われます。。。(ただし今回は中古含む)

店員さんにお願いし、PCケースをくぱぁっと開けまして、初めて直に目にするフルタワーケース。

僕自身、それほどPCを組んだことがあるわけでもなく、いつも目にしているのはスリムタワーだったりミドルタワー程度だったので、自由に触れる状態で床置きされているCorsairのフルタワーケースを目の当たりにするのは非常に新鮮でした。

3.5インチベイにで使ってた2.5インチHDDリムーバブルケース(2機格納)が使えなくなるため、5インチベイ用を購入。このとき僕は考えてもいなかった。

まさかケーブルの長さが足りなくなるなんてことは。

CAM00065

ひとまずお支払い前に、「大きいので先に車に載せてしまいましょう。」と店員さん。

支払い前にmjkと思いながらも、車まで案内し載せてもらいました。やっぱりでけぇ・・・。


家に持ち帰ったら早速全面開けてしまいます。そりゃぁ撮影用にですよ。はい。(正直めんどくさい)

CAM00066CAM00067

CAM00068CAM00069

いやぁ、フロントパネル堅いわ堅いわ。外すときに小指に引っかけまして悶え苦しんでたことは内緒ですぞ!

ここからめんどくさがりやのパーツ移植が始まります。

 

まずは現在使用しているサーバーの電源を落とし(無告知)作業スペースである1階 居間にて解体。

一通りのパーツを外し、5インチベイに4スロット分のリムーバブルケースを装着。

直下にNAS用HDDを入れたリムーバブルケースを載せました。(どちらもセンチュリー)

CAM00070

そこそこの面構えにはなりましたね。これが将来2.5インチHDDが12本載るようなでかいのがマウントされる予定です。

大半はNAS域として使われると思います。1TBx8本とか? 是非RAID6で運用したいですね。

載せるHDDはWD REDかBlackを載せたいと思っています。

 

でも!構成を考える上で

OS…SATA1(300GB~500GBHDD)

MySQL…SATA2 SATA3(RAID1 500GBx2)

Web…SATA4 SATA5(RAID1 1024GBx2)

くらいにはしたいと。。。。。。もうRAIDカードはLSIで決まりだね!(よく触ってるため。)


…・とりあえず、6年使った電源をこちらへ移植。そろそろ交換したいですね。

今載っているのは700W 80Plus ブロンズ。

CAM00071

Goldくらいの電源で400W~500Wでいいや。

 

ひとまず、ねじ止めしてHDDをマウントしていきます。

CAM00074CAM00073

 

そしてマザーボードも移植するわけなんだけど・・・。

 

なんということでしょう!ねじガバガバ緩すぎてすんなり奥まで入っていってしまうではありませんか!

PCケースを改めてみてみると、どうにもやたら堅く締めてたようで、ほとんどのねじ穴の部分の塗装が円形に、きれいに剥げておりました。

CAM00076

というわけで、前のPCケースからスペーサーをすべて取り外し、移植させて設置しました。

と思ったら、今度はホットスワップベイの電源ケーブルがついていないではないですかやだー(棒読み)

なので、この時点で不足が確定していたSATA延長ケーブル ATX電源延長ケーブル(24PIN) CPU延長ケーブル 4ピン延長ケーブルを購入。

そうか、フルタワーになるとケーブル長さが足りないという問題があるのか・・・。

なるべく延長は噛ませたくないなぁ・・・・。

CAM00077CAM00079



とりあえず、そんなこんなで全ての配線を完了させて、部屋のレイアウトまで変えて設置してみる。(ファンレスにしたかったけどリムーバブルケースに・・・)

CAM00080CAM00081

 

やっぱりでけぇ・・・・!!グラボとか載せた訳じゃないんですけど、やっぱり移動も大変でした。

でもここまで組んでしまえば、広い場所は必要にはならないのであとは自室でぼちぼちいじりますか。

 

CAM00087

やっぱでけぇよ!!!

カテゴリ: パソコン