【こちらのページはリンクフリーです】

当HPは一部を除きリンクフリーですが、何らかの事情でURLが変動することがあります。

なるべく新しいURLへ自動転送されるようにしております。

当サイトのリンクをサイトに貼りたい。相互リンクを張りたい場合、一度ご一報ください。その際、申告者様のHPのURL等を一緒に記載してください。

観覧方法について

当サイトのコンテンツの中には、【続きを読む・またはタイトルをクリック】することで全文を読むことができる物と、【記事が長いため複数ページに分かれている】ものがあります。

メニューはマウスで辿るだけで表示することができます。都度クリックは必要ありません。

【コメント投稿時など、即時反映される場合と10分後に反映される場合があります。】

Blog移転のおしらせ

PC関連については鯖管ブログ、ゲーム関連についてはgames.yug-oc.jpへ移転することが確定しています。

その為、コメント投稿機能については現在利用停止の状態になります。

今後は各ブログへ投稿をお願い致します。

Text Size

この記事の評価: 5 / 5

星を有効星を有効星を有効星を有効星を有効
 

2015/01/08追記;CPU壊してしまったのでこちらの記事の更新を終了します。

どうにも安定しない・・・。

BSODが出ないのはいいとして、・・・・いやいいのか?
どうしても安定しないのですよ。

環境は以下の通り

Core i7 4770K
ASUS H97-PRO
Corsair AX760i

OC 44倍
Cache 41倍

CPU Core Voltage 1.280V
CPU Cache Voltage 1.200V
CPU Analog I/O Offset 0.100V
CPU Digital I/O Offset 0.100V
CPU System Agent Offset 0.100V

 4.4GHzでもうすでにこれだけ電圧盛っているという。

というか、オフセット弄っちゃってるのも要因かもですね。

Cステートを無効にするよいいよ!という情報もあり試してはみたものの、それもイマイチのようで。

ブルースクリーンこそ出ないものの、
・アプリケーションの起動・終了にもたつきを感じることがある 
・ゲーム中等画面がフリーズし、BGMはそのままなり続けているのでWindowsキーを押すと復帰。(数秒動作がもたつく)

という症状。ハズレ石のにおいがぷんぷんもんもんします。

症状が続くようであればCore Voltageを一旦1.300Vまで上げてしまおうとも考えてみる。
まぁ、OC向けのマザーではないので無茶は禁物。
4.3GHzか4.2GHzくらいを常用目標にすることも・・・検討するとしよう。

 

現在我がPCは水冷環境がなくOCCTによるLinPack使用による4.4GHz以上の検証をするにはあまりにも高温になりすぎ、CPUを破壊してしまう恐れがある為LinPackによる負荷テストの代わりに動画エンコードで断続的に負荷をかけることととします。

 

 

それでは早速OCしていきます。今まで行った設定はリセットして行います。

 

常用レベルかと思われる4.4GHz。1.300VでBSODも出ることなく走ったので流石に問題はないだろうとすぐに電圧を下げます。

そりゃぁ・・・100℃いきゃぁ・・・ね?。

CPU Core ratio 44倍
CPU Cache ratio 44倍
CPU Core Voltage 1.274
CPU Cache Voltage 1.245V
CPU Analog I/O Offset AUTO
CPU Digital I/O Offset AUTO
CPU System Agent Offset AUTO
OC001
OC002

Prime95という負荷テストツールで高負荷をかけてみます。FFTサイズを2048に固定してテスト。

CPU温度は64度が最高値でした。

結果ですが、180秒固まる事も無くキッチリ回りました。友人の環境は60秒が限界だと言っていましたが、、、

180秒回るのは優秀な安定度かな?ひとまずこの電圧だと良い感じのようですね。ここ数ヶ月1.268Vで回し、動画エンコしながらPSO2で温度70℃行くか行かないか。しかも固まる事を知らなかったので、凄く安定していますね。

 

というわけで興味本位のFFT4096でのテスト。何分動いてくれるか。

OC003

結果は、34秒間だけ回りました。あとはKP41秒発症です!ww

電圧盛るのもいいけど、このマザーH97なのよね・・・。低負荷でも電圧落ちてこないのでこれ以上は無しですね。

超マルチタスクでヘヴィーな使い方で落ちた事はないので全然いいでしょう!

 

さて。寝る前に掛けた6時間OCCT(LINPACK)の結果をば!

OCCT LINPACK
2014-11-26-07h08-Frequency-CPU0 2014-11-26-07h08-MemoryUsage-MemoryUsed
Frequency CPU Memory Used
2014-11-26-07h08-Temperature-Core0 2014-11-26-07h08-Temperature-Core1

Temperature Core1

Temperature Core2
2014-11-26-07h08-Temperature-Core2 2014-11-26-07h08-Temperature-Core3
Temperature Core3 Temperature Core4
 2014-11-26-07h08-Temperature-CPU  2014-11-26-07h08-Voltage-IA
 Temperature CPU  Voltage IA
2014-11-26-07h08-Voltage-LLC-Ring 2014-11-26-07h08-Voltage-VCORE
Voltage - LLC Ring Voltage VCORE
2014-11-26-07h08-Voltage-VID  
Voltage VID  

 一先ず、6時間テストは合格しましたよ。

 空冷環境での限界を見ました(;・∀・)

確実に4.5GHzでは1.300V以上盛らないと動かないのは前もって確認済みなので、まぁ無理でしょう。

TCase温度74℃のCPUで、若干オーバー気味ですが、今まで動画エンコしてそこまで大きく超えることはまずなかったので、運用レベルギリギリとしてこの環境を保とうかと思います。

 

もう少し電圧を下げてみる方向でも動こうかな。

You have no rights to post comments

コメント   

0 #6 麻相芳樹 2015年01月14日 11:10
>まつ王さん

自分はまだそこまで苦労してOCしたことは無いのですが・・・。こちら側の石も結構ハズレかな?ともおもってましたが(;・∀・)
無理すると本当に寿命縮まりますからね・・・
2600K使ってた頃はすんなり4.8GHzまで上がってくれたのでそれと比べると物足りない感はあります(;´∀`)
0 #5 まつ王 2015年01月13日 00:14
occt4.4.1 cpu ラージは、熱的には厳しくないですが
設定的には結構キッツイです

今カッチカチに盛りに盛りまして
安定が出ましたが・・・
アダプティブでvcore1.255設定で、メーター1.376v
まだ、細かい削りは入れてませんが

vcore1.45以上が、短命らしいので
実質的に常用限界です
うちの石での限界は。4.4ghzぽいです

まさか、4.4でこれほど盛らされるとは思わなかったのが、苦戦した原因でした
0 #4 麻相芳樹 2015年01月12日 02:42
まつ王を引用

しかし、occtのコア電圧がすごい数値になってますね
1.8vとか・・・ソフトが数値の取り違えとかですかねぇ??

いえ、この数字で間違いは無いですね。
CPU Input Voltageの値になります。内蔵電圧レギュレータに余裕を持たせる目的で1.8Vとなっていますが、正直このくらいのOCでは要らないかもしれません。


まつ王を引用
結構、はずれ石多い感じがしますね

そうですね、中には外れ石を引いては売り、引いては売りを繰り返すツワモノもいらっしゃいますしw 自分は経済的に無理そうです。外れ石を引いたらそいつと運命を共にしますよ・・・。

ダブルリキプロはクーラーにアルミが使用されているので断念しましたが、こちらではOC7というグリスを使用しています。床に近い場所に置いてあるので、底面ファンから吸気し、上部へ向かって排気させています。
そして最近V8 GTSがかなり気になっています。。。

まつ王を引用
ちなみに、OCCTのCPUのラージデータでは安定してましたでしょうか?

残念ですが、ラージデータでのテストがまだだったんです。。
Prime95とOCCT Linpck AVXは走らせたのですが・・・。しかし、少なくとも動画エンコード(1920x1080 H264)とゲーム(PSO2)を同時進行で行ってもBSODは発生しておりませんでしたので、そこそこの安定度はあったかもしれません。
基本的に動画エンコと3Dゲームが同時進行できるレベルの安定度を求めておりましたので。
0 #3 まつ王 2015年01月11日 18:47
そうです、価格コムのまつ王です

確かに、案外AUTOって安定するんですよね・・

しかし、occtのコア電圧がすごい数値になってますね
1.8vとか・・・ソフトが数値の取り違えとかですかねぇ??
自分のリング値より高めっぽいので
その数値で試してみます

結構、はずれ石多い感じがしますね
価格コムでは玄関番さんとかが
似たような感じですし・・・
半分以上は外れ石みたいな気がします

冷却はダブルリキプロバーガーの
峰2改で3連ファン+前後自作シュラウド
ケースに専用吸気と、通常の3倍排気で
冷却してますので、結構冷えてる感じです

リンパックならAVXでも、不安定ながらも通りますが・・・CPUとプライムがダメです

ちなみに、OCCTのCPUのラージデータでは安定してましたでしょうか?
0 #2 麻相芳樹 2015年01月11日 13:10
>まつ王さん
価格コムでリプライ下さった方ですよね!

こちらはCPU Analog I/O Offset等を手動で変えてたのが一番大きな要因だったのかもしれません。それをAutoにした結果安定はしましたので。
こちらのBlogの設定で概ね安定した状態でした。

4.4GHzで約1.3Vですか・・・
やはり個体差は激しいようですね・・・。
0 #1 まつ王 2015年01月11日 12:01
はじめまして?

ウチの4770k も同じ感じです
なかなか安定しないです
OCCT リンパックavxなら通るのですが
OCCT CPU は通らない
日によって違ったりします

同じく4.4GHZ でコア1.299設定で
負荷時 センサー読みで1.36
リング1.210設定で、
センサー読みで1.240

これでも、OCCT CPU は落ちたりします

殻割と空冷クーラー改造で温度的には
問題無いのですが

難しいです
カテゴリ: パソコン