【こちらのページはリンクフリーです】

当HPは一部を除きリンクフリーですが、何らかの事情でURLが変動することがあります。

なるべく新しいURLへ自動転送されるようにしております。

当サイトのリンクをサイトに貼りたい。相互リンクを張りたい場合、一度ご一報ください。その際、申告者様のHPのURL等を一緒に記載してください。

観覧方法について

当サイトのコンテンツの中には、【続きを読む・またはタイトルをクリック】することで全文を読むことができる物と、【記事が長いため複数ページに分かれている】ものがあります。

メニューはマウスで辿るだけで表示することができます。都度クリックは必要ありません。

【コメント投稿時など、即時反映される場合と10分後に反映される場合があります。】

Text Size

この記事の評価: 0 / 5

星を無効星を無効星を無効星を無効星を無効
 

1代目自宅サーバー

CPU Intel(R)Core(TM)i7  640M
MEM 2GB
M/B VMware virtual machine
HDD TOSHIBA MQ01ABD100 直インストール
HOST Jetblackdarkness.yoshikis-underground.jp
STATUS 退役

仮運用・運用構築練習用機体。

普段から使用しているノートPC上で24時間動作していたが、サーバー用筐体制作によりお払い箱。
学習用とはいえど、最もお世話になった気がする。 


2代目のサーバー 

CPU

Intel(R) Core(TM) i3-2100 3.10GHz

Intel(R) Core(TM) i7-2600K 3.40GHz
(OC 4.3GHz)

MEM ADATA DDR3-1600 4GBx4(16GB)
M/B ASUS P8Z68 V-PRO
PSU FSP AU-700
HDD

WDC WD5000BPKX
WestenDigital WD10JFCX
TOSHIBA MQ01ABD100
SAMSUNG HD154UI

 STATUS 退役

PV数・負荷の観点から、MySQLやWebサーバーを分離しても仕方がない。
そう判断し、あらゆるサーバーアプリケーションが同一マシンで処理されている。

WDC WD5000BPKX(7.2k 500GB HDD)には、OS域が存在。
MQ01ABD100 × WD10JFCX(1TB HDDx2 RAID0)はMySQLとWeb領域とその他。
HD154UIは重要ファイルを置くのには不安しかないので、定期バックアップの保存先に。


 

3代目のサーバー 

機種 Fujitsu RX200 S6
CPU Intel(R) Xeon(R) CPU           E5620  @ 2.40GHz
Intel(R) Xeon(R) CPU           E5620  @ 2.40GHz
MEM 6GB x 6 ( 24GB )
PSU PSU1 400W
PSU2 NotInstalled
RAID Modules RAID Ctrl SAS 6G 5/6 512MB (D2616)
HDD

JAJS500M120C (109.406 GB SATA SSD)
WDC WD10JFCX (931.0 GB SATA HDD)
TOSHIBA MQ01ABD100 (931.0 GB SATA HDD)
MBD2300RC (278.875 GB SAS  HDD)
MBD2300RC (278.875 GB SAS  HDD)

※運用コスト削減のためSATAへ順次入れ替え中

 STATUS 稼働中


バックアップを同一筐体内に保持出来ないため、別途ストレージサーバーを立ててバックアップを実施中。
Disk障害にて2本あったMQ01ABD100は1本となり、WD10JFCXと交換を実施。
起動ドライブをSSD化し、起動時間の短縮を図る。
MySQLはそこまで負荷もない為、SAS 300GBを採用。在庫が切れたらどうしましょ?(普通に買うと1本3万円ほど。中古は3本5,000円~7,000円)

現在RX300 S6とRX200 S6を使用して冗長構成のテスト中。

You have no rights to post comments

カテゴリ: 未分類