長らく更新を停止していた鯖管ブログを再開する事にしました。

基本的に独学でやってます故・・・何かと至らぬ点があるかもですが。

一先ずそれだけです。

 

というのも少々淋しいので、近況とかそういったものでも書いていこうかな?とか思ったりしました。
割と最近なのですが、ついに自宅にラックマウントサーバーを置きまして、そちらの方でWebサイトの運営を開始しています。

5月中に気温が33度超えする等、なかなか運用するには厳しいであろうと思われる気温だったりします。
正直エアコン導入した方がいいんじゃないかとか、そういう考えはあるのですが・・・。
ゲーム中40度越えする自室のエアコンも購入しないとならないのでそんな余裕は毛頭ありません。

300GB 10KRPMのSAS HDDは新品で買えば3万円近くするので、こちらもそう簡単に財布から「ゆちき」さんは出てこないのですよ。
そろそろ交換用のRAIDカードを追加購入しておきたいところ・・・。

全く、カネのかかる趣味だ・・・。

 

あとはそうですねぇ。
2600Kを4.8GHzまでOCして運用していたサーバーでは、Loadimpactを使用した負荷テストで20~33リクエストが限界で、
すぐにリクエストタイムアウトが発生してしまうくらい余力がなかったのですが・・・。

PHP7スゴいですね、体感してすぐ分かるレベルの高速化が成されました。

ただリクエストが増える毎にHDDへのアクセスが大分増えてくるので、このあたりがネックになることもあり得るかもです。
DBはSSDを利用しています。
OS領域に146GB SASをRAID1 2Disk 1Volume
Webサイトデータ領域に300GB SASをRAID1 2Disk 1Volume
DB用領域に256GB SATA SSDをRAID0 1Disk 1Volume

こんな構成です。
DBは(予算の問題で)冗長化出来なかったので、Diskとして認識して貰うためにディスク1発でRAID0を切りました。

MegaRAIDでは(一部モデルを除いて)VirtualDiskを作成してやっとOS等で認識出来るディスクになるので、ちゃんとRAIDは切りましょう。

 

一先ずこんなところです。

 


サーバーで遊ぶのほんっと楽しいです。
アクセスLEDの点滅面白いです、癒されますまじで。