Category Archives: Apache2.4

apacheを別ユーザー権限で運用している場合に起きる問題(yumアップデート編)

当HPはapacheユーザーで動かしていません。

/var/lib/php/session等、アップデートが入るたびにパーミッション・ユーザー権限が初期値にもどってめんどくせぇ!

というわけで、そんな時用に今回、初めての自作シェルスクリプトに挑戦しました。

挙動としては、/var/lib/phpを参照し、grepでsessionディレクトリだけを抽出します。その抽出結果の中に、ユーザー権限が初期値(root apache)になってる物を検出。
初期値に戻っていれば変更を加え、戻っていなければ何もせず終了します。

/var/www/htmlディレクトリも同じ用な挙動になります。
何故かroot rootになってFTPアップロード出来なくなることが有りましたので。

実際こちらで使うのは、yumコマンドでアップデートを行い、自動的に変更されたディレクトリを元に戻す。という一連の作業をcronで動かすためです。

お役に立てるようでしたらどうぞ利用下さい。

2014/12/10 …シェルスクリプトを更新 yum updateの後にアクセス権限を修正します。

Read more ...

MPMをpreforkからworkerへ切り替えて運用し始めてみる。

ちょっと遊んでみる感じで、マルチプロセッシングモジュール(MPM)を変更してみました。

使用するサーバーはFedora20 x64
Apache2.4です。

先ず、当サーバーのMPM切り替えは、
/etc/httpd/cond.modules.d/00-mpm.conf に記述があるので、そちらからPreforkとWorkerを切り替えます。

 

LoadModule mpm_prefork_module modules/mod_mpm_prefork.so
と記述があるので、そこをコメントアウトします。
#LoadModule mpm_prefork_module modules/mod_mpm_prefork.so

次にコメントアウトされている
#LoadModule mpm_worker_module modules/mod_mpm_worker.so これの#を削除。
LoadModule mpm_worker_module modules/mod_mpm_worker.so

この状態にして保存し、
systemctl restart httpd
でサービスを再起動します。
両方コメントアウトされてる状態だとエラーで起動できないので、必ず使わない方をコメントアウトして下さいね。

httpd -V
コマンドで動作状態が確認できますので一度見てみます。

Read more ...

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。