Monthly Archives: 3月 2014

ZabbixでCPU周波数を取得する方法【2.0以降】

今までの方法では、

cat /proc/cpuinfo | grep “cpu MHz” | sed -n -e 1″p” | awk ‘{print $4}’

というコマンドラインでCPU周波数を取得して監視していた。

 

ドキュメントを覗いてみるとこんな記述が…..

system.hw.cpu[<cpu>,<info>]
Returns CPU info String or numeric value cpuCPU number or all (default) info – one of full (default), curfreq, maxfreq, model or vendor Example: system.hw.cpu[0,vendor] AuthenticAMD
Gathers info from /proc/cpuinfo and /sys/devices/system/cpu/[cpunum]/cpufreq/cpuinfo_max_freq. If a CPU number and curfreq or maxfreq is specified, a numeric value is returned (Hz).
Supported since Zabbix agent version 2.0.

おっとこれはサポートされてたって事でいいのかな!?

早速設定開始。

Read more ...

vsftpdを構築する上で、PASVモードのみ繋がらない問題

構築は済んだものの、

  • PASVモードは繋がらない
  • Activeは繋がる

という問題に出くわした。これは、サーバー再構築(再インストール実施)を行ったときにも忘れていて一度つまずいた為に記載しておく。

この問題に対処するには、適切にvsftpの構築が済んでいるという条件下で、iptables-config に下記の内容を書き加える必要がある。

  • /etc/sysconfig/iptables-config

IPTABLES_MODULES=”ip_conntrack_netbios_ns ip_conntrack_ftp ip_nat_ftp”

 

あとは、systemctl restart iptables で再起動し有効にするだけだ。

NICを追加した結果、kernel: Disabling IRQ #16

kernel: [<ffffffff8146b340>] ata_bmdma_interrupt
kernel: [<ffffffffa01e2040>] rtl8169_interrupt [r8169]
kernel: Disabling IRQ #16

確実にNICを追加したあたりから出始めたので調査。

[root@WingsOfBlueFlame sv-backup]# lspci | grep Ether
05:00.0 Ethernet controller: Realtek Semiconductor Co., Ltd. RTL8111/8168/8411 PCI Express Gigabit Ethernet Controller (rev 06)
07:01.0 Ethernet controller: Realtek Semiconductor Co., Ltd. RTL8169 PCI Gigabit Ethernet Controller (rev 10)

[root@WingsOfBlueFlame YOSHIKIs]# lsmod | grep r81
r8169                  71677  0
mii                    13527  1 r8169

あっ、やっぱ追加したNICもRealtek製だったか・・・。

P8H68 M-PROは8111E

で、多分追加NICは8169なんだろう。

Read more ...

zabbixサーバーを構築【MySQL】

最新バージョンが上がっていたのでとりあえず更新ついでに。

Fedora17の時には、make installで上手く動いてくれなかったため、他の方法を探していたときに海外フォーラムで[え、rpmbuildすりゃ良いんじゃね?]的な事が書いてあったので、早速やってみた。

実際、構築に難なく成功した為記載しておく。

Read more ...

Segmentation fault zabbix_server

先週末からZabbix-serverがエラーを吐いて急に起動不可能に。。。

エラーログには、 zabbix-server[2073]: Starting Zabbix server: /bin/bash: 1 行:  2075 Segmentation fault      zabbix_server -c /etc/zabbix/zabbix_server.conf

 

自分なりに色々調べてはみたものの、どうにも不明なことが多く先人の知恵を借りることとした。

Read more ...

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。